Cooking

肉じゃがリメイク、ヘルシーで美味しい「1人コロッケパン」のレシピ


1人コロッケパン

今回はタイトルにある通り、「1人コロッケパン」のレシピを紹介します。
コロッケパンと言われて、一般的にはコロッケがパンの間に挟んであるものを思い浮かべますよね?

でもそれでは普通のコロッケパンです。
今回は「1人コロッケパン」なので、コロッケとパンが合体したものを作りました。
見た目はコロッケ、食べたらコロッケパンの新感覚なパンです。

別々に作る必要もなく、油で揚げないのですごくヘルシーです。
さらに今回は肉じゃがをリメイクしたので、具材の味付けもいりません。

 


「1人コロッケパン」の材料

 

<パン生地の材料>
・強力粉・・・・・・・200g
・ぬるま湯・・・・・・140㎖
・砂糖・・・・・・・・大さじ2分の1
・塩・・・・・・・・・3g
・ドライイースト・・・2g
<他の材料>
・オリーブオイル・・・適量
・パン粉・・・・・・・適量

この「1人コロッケパン」のパン生地の分量は、「とっても簡単なパン」と全く同じなので、気になった方は合わせて記事を読んでください。

【初心者向け】誰でも簡単に作れる「とっても簡単なパン」のレシピ

今回のレシピでは、コロッケの中身に肉じゃがを使用しましたが、ない場合はコロッケの中身だけ別に作ってください。

また、中身にクリームシチューを使うとクリームコロッケ風になりますし、カレーを使うとカレーパン風になり、アレンジ次第で様々なパンに変身できます。

「1人コロッケパン」のレシピ

1人コロッケパンのパン生地の作り方は「とっても簡単なパン」の作り方と同じです。

材料を全て合わせて、まとまるまで捏ね、発酵、成型、焼く、という手順です。
詳しくはリンクから見れるので、良かったら見てください。

中身に使う肉じゃがは具材を小さく潰します。
フォークを使うと簡単にできますよ。

続いて潰した肉じゃがをパン生地で包んでいきましょう。

1人コロッケパン 成型

左の大きさになるまで、生地を平たく伸ばしていきます。
このとき、中央部分は厚めで外側になるにつれて薄くなるように意識してください。
伸ばした生地の中央部分に肉じゃがを置きます。

1人コロッケパン 成型

これを包めば成型完了です。

1人コロッケパン 成型

左が肉じゃがを包んだパン生地で、右が肉じゃがを包む前のパン生地です。
一回り大きくなっています。

これを室温で30分間発酵させます。
発酵後、パン生地の表面にオリーブオイルを塗り、パン粉を付けてましょう。

これを250℃に予熱したオーブンで12-15分焼きます。
焼き上がりはこんな感じです。

1人コロッケパン

見た目はコロッケでも、外側はモチモチのパンになっています。

揚げていないので、ヘルシーで食べやすいです。

「1人コロッケパン」まとめ

「1人コロッケパン」は、見た目はコロッケ、食べたらコロッケパンの新感覚レシピです。
しかも肉じゃがのリメイクレシピなので、具材をつくる手間も省けます。
また、油で揚げないヘルシーなパンなので女性にオススメなレシピです。


-Cooking
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5