Cooking

アレンジ自由、余り物を有効活用できる「惣菜パン」のレシピ


惣菜パン

パン屋さんでも惣菜パンって売っていて、色んな種類がありますよね?
でもパン生地は大体似たような味なので、パン生地さえ作れれば自分でアレンジも楽しめます。

そこで今回は惣菜パンの作り方を紹介します。
このレシピでは、ジャーマンポテトを具材に使用してみました。

パン生地はふわふわと柔らかめで、ほんのり甘味のある生地です。


惣菜パンの材料

今回は4つ分の分量です。
目安としては、強力粉50gあたり惣菜パン1個分です。

<惣菜パンのパン生地の材料>
・強力粉・・・・・・・200g
・牛乳・・・・・・・・100㎖
・卵(Mサイズ)・・・1個
・砂糖・・・・・・・・大さじ1
・はちみつ・・・・・・大さじ1
・塩・・・・・・・・・2g
・ドライイースト・・・2g
・バター・・・・・・・10g

<惣菜パンの具材の材料>
・ジャガイモ・・・・・1個
・タマネギ・・・・・・4分の1
・厚切りベーコン・・・
・チーズ・・・・・・・お好み
・塩・コショウ・・・・少々
・乾燥バジル・・・・・少々

今回はジャーマンポテトを載せましたが、他の具材でアレンジしてください。
夜ご飯などで余った料理を載せるだけでも美味しい惣菜パンになります。

惣菜パンのレシピ

惣菜パンの材料に書いた、バター以外の全ての材料をボウルに入れて混ぜるのですが、卵を少しだけ残しておきましょう。
残した卵液は焼く前にパンの表面に塗る、仕上げ用に使います。

ボウルで生地がひとまとまりになったら、手で捏ねていきましょう。
表面がなめらかになったら、バターを練り込んで再び捏ねます。

バターが馴染んだら、一次発酵開始です。
室温で30分程度放置してください。
生地が2倍に膨らんだら発酵完了の合図です。

発酵させた生地を4等分にカットし、10分のベンチタイムに入ります。

続いて成形です。

惣菜パン 成型

このように円になるよう、平たく伸ばしてください。
この円の端1㎝程度を残して、中央部分にくぼみを作っていきます。

惣菜パン 成型

この状態で30分間二次発酵し、もう一度中央部分にくぼみを作り直してから具材を載せます。
残しておいた卵液はくぼませていない部分に塗っていきます。
惣菜パン トッピング
その上からお好みでチーズや乾燥バジルを載せてください。
バジルの代わりにパセリを載せてもOKです。

少しハーブ系のものを載せると、香りも良くなりますし、色鮮やかになります。
あとは170℃に予熱したオーブンで15分焼くだけです。

焼き上がりはこんな感じです。
惣菜パン

惣菜パンまとめ

材料は少し多めですが、作り方はとっても簡単です。
この惣菜パンレシピで作れば、ふわふわ食感でほんのり甘い、とっても美味しい惣菜パンができあがります。
残り物のリメイクにもピッタリですし、アレンジも自由自在です。

冷めても美味しいので、昼食用に持ち歩いても良し。
見た目も可愛いので、ピクニックのお弁当にしても良し。

ぜひ一度作ってみてください。

 


-Cooking
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5