Cooking

【カロリーオフ】揚げない!ヘルシーな韓国チーズハットグのレシピ


チーズハットグ韓国の屋台料理の定番チーズハットグ。
日本でもかなり人気の韓国料理ですよね。

そんな日本でも大人気のチーズハットグを揚げずにヘルシーに仕上げるレシピを紹介します。
揚げないだけでかなりカロリーオフされ、ダイエットにもピッタリです。
ヘルシーですが、チーズハットグの見た目と味と食感は揚げて作ったものと遜色ないです。


チーズハットグの材料

チーズハットグの材料

以下の分量はチーズハットグ4本分です。

・強力粉          100g
・薄力粉          60g
・ドライイースト      2g
・砂糖           大さじ2
・塩            1g
・ぬるま湯         50㎖
・牛乳           70㎖
・さけるチーズ       4本
・オリーブオイル      大さじ2
・パン粉          適量

チーズハットグのレシピ

本記事のチーズハットグは、衣をつけて揚げる代わりに、チーズをパン生地で巻いてパン粉を付けて高温で焼き上げることで本物に近づけています。

そのため、まず最初にチーズに巻きつけるパン生地を作っていきます。

材料を混ぜる

材料を混ぜる

ボウルに強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れます。

ボウル内のドライイーストをめがけてぬるま湯を入れ、続いて牛乳も加えてゴムベラでよく混ぜましょう。

ボウルの側面に付いた粉類がなくなり、パン生地がひとまとまりになったら完了です。

捏ねて一次発酵

捏ねて一次発酵

ひとまとまりになったパン生地を捏ねていきます。

今回作っているパン生地はパンを作ることが目的ではなく、衣の代わりをして使用するパン生地なので、しっかり捏ねなくても問題ありません。

表面の凹凸が目立たなくなり、手にパン生地がくっつかなくなったら捏ね作業は終了しましょう。

捏ねあがったパン生地はボウルに戻し、ラップを被せて一次発酵させます。
発酵は室温で1時間程度放置しましょう。

チーズハットグの成形

チーズハットグの成形

一次発酵が終わったパン生地をチーズハットグの形に成形していきます。

まずパン生地を4等分にします。

4等分した生地の1つを薄く伸ばし、真ん中に竹串を刺したさけるチーズを置きましょう。
そのままクルクルとさけるチーズにパン生地を巻きつけ、綴じ目をしっかりと塞いで成形完了です。

これを個数分作ってください。

二次発酵

成形後のチーズハットグを天板に並べ、湿らせたキッチンペーパーを被せて二次発酵させます。

衣の代わりとしてのパン生地なので、二次発酵は短めで室温に30分程度放置します。

発酵途中にオーブンを250℃に予熱しておきましょう。

オーブンで焼き上げる

チーズハットグを焼き上げる

焼き上げる前に発酵完了したチーズハットグの表面にハケでオリーブオイルを塗り、パン粉をまぶします。

これをしなくても美味しいですが、このひと手間でよりサクサクに、より見た目も揚げたチーズハットグに近づきます。

あとはチーズハットグを250℃のオーブンで10-12分焼くだけです。
焼き目を見ながら調節してあげてください。

屋台のチーズハットグのように砂糖を振りかけたり、ケチャップやマスタードをかけても美味しく食べられます。

チーズハットグまとめ

チーズハットグまとめ

今回は韓国屋台の定番チーズハットグの揚げないヘルシーなレシピを紹介しました。

食パンで揚げずに作れるチーズハットグもあるみたいなので、そちらも参考にしてみてください。

食パンで作るチーズハットグ

チーズハットグ以外にも韓国料理を紹介しています。

材料2つのトッポギ餅のレシピ【原料はうるち米!米の粉でお得に作る】

混ぜて加熱のみ!簡単、保存可能なトッポギの本格甘辛タレのレシピ

【韓国料理】手軽!簡単!本格チヂミのレシピ(タレのレシピ付き)


-Cooking

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5