Cooking

【韓国料理】手軽!簡単!本格チヂミのレシピ(タレのレシピ付き)


チヂミ

最近は日本で韓国ブームが巻き起こっており、それに伴って韓国料理も人気が急上昇しています。

そんな大人気の韓国料理を家庭で楽しむため、最も簡単に作れる”チヂミ”を紹介します。
韓国料理店顔負けのとっても美味しいチヂミが作れちゃいます♪


チヂミの材料

チヂミの材料

以下の分量でチヂミ1枚分です。
調理時間は約15-20分です。

・薄力粉        大さじ3
・片栗粉        大さじ3
・粉末牛ダシ      小さじ1
・粉末鶏ガラダシ    小さじ1
・チューブにんにく   小さじ1
・塩          小さじ1/2
・水          100㎖
・タマネギ       1/4個
・ニラ         2束くらい

焼くときはゴマ油を使うと、より本格的なチヂミを作ることができますが、ない場合はオリーブオイルやサラダ油でも大丈夫です。

チヂミのレシピ

下準備

下準備は主に野菜のカットを行います。
今回使うタマネギは約2㎜幅で細くカットしてください。
ニラは短冊型になるよう、約4-5㎝にカットします。

他の粉類も最初に量っておくとスムーズに作業することができます。

チヂミの材料を混ぜる

チヂミの材料を混ぜる

まずは水と野菜以外の材料をボウルに入れ、均一になるまで菜箸で混ぜてください。
ある程度混ざってきたら、水を一気に加えて菜箸でしっかり混ぜましょう。

ここで混ぜすぎるとグルテンができてしまい、ベチャベチャの粘りのあるチヂミとなってしまいます。
粉っぽさがなくなったところで混ぜるのはやめてください。

その後下準備でカットしておいたタマネギとニラをボウルに加えて、菜箸でさっくり混ぜ合わせます。

チヂミを焼く

チヂミを焼く

温めておいたフライパンを中火に設定し、チヂミの生地を一気に流し入れます。
このとき、具材が偏らないように均一に並べることを意識してください。

チヂミの表面が乾き始めたところで一度裏返します。
裏返したら、フライ返しなどでチヂミを上からギュッギュッと押してあげてください。
そうすることでチヂミの水分が蒸発し、パリパリの本格的なチヂミになります。
チヂミを焼く
もう一度ひっくり返したら、チーズを全体的に散らします。
このチーズが溶け始めたところで、もう一度ひっくり返してください。
チーズのジューという音がなくなったら焼き上がりの合図です。

チヂミを美味しく食べるアレンジ①タレ作り

チヂミを美味しく食べるアレンジ①タレを作る

韓国料理店でチヂミを作るときにはタレが付いてくると思いますが、そのタレも簡単に作ることができます。

チヂミのタレの材料

・コチュジャン 小さじ2
・酢      小さじ1
・醤油     小さじ1
・みりん    小さじ1
・白ゴマ    好きな量

コチュジャンだけが倍量なので、覚えやすいと思います。

チヂミを美味しく食べるアレンジ②トッピング

チヂミを美味しく食べるアレンジ②トッピング

キムチを混ぜる

定番ですが、チヂミ生地にキムチをまぜて焼くと、美味しいです。
キムチを加えると味がしっかり付くので、タレがなくても十分美味しくいただけます。

餅を加える

生地に餅を加えても美味しいです。
スーパーで売られている四角いお餅を8等分にカットしたものを焼く前の生地に混ぜるだけです。
お餅が余ったときなんかにもピッタリだと思います。
イメージは、もんじゃ焼き風のチヂミができます。

チヂミまとめ

今回は、韓国料理の中でも手軽に作れる”チヂミ”のレシピを紹介しました。

おすすめのアレンジもぜひ試していてくださいね。


-Cooking
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5