Cooking

材料2つ!「かぼちゃ生チョコ」のレシピ、ハロウィンやバレンタインに最適


秋といえば「食欲の秋」!!
今回は、秋が旬の食材でもあるかぼちゃを使った、とっても簡単で美味しいスイーツのレシピを紹介します。

そのスイーツは、「かぼちゃ生チョコ」です!!

かぼちゃ生チョコ

かぼちゃ生チョコはあまり馴染みがないと思いますが、とても美味しいです。

かぼちゃを使っているので、秋の一大イベントのハロウィンにもピッタリなお菓子です!
また、チョコを使用しているので、バレンタインにも作れちゃいます。

通常の生チョコは茶色で少し地味な印象がありますが、このかぼちゃ生チョコはかぼちゃの鮮やかな黄色が活かされているので、見た目も可愛いです。
また、かぼちゃの濃厚な味が楽しめます。

さらに大量生産ができるので、学校で友達に配りたい方にはかなりオススメなレシピです。


かぼちゃ生チョコの材料

かぼちゃ生チョコの材料はたったの2つだけです!!
必要なものは主役のかぼちゃとホワイトチョコだけ。

今回はかぼちゃは50g、ホワイトチョコは100g(板チョコ2枚分)を使用しました。
どちらもスーパーで簡単に手に入れることができる材料です。

上記の分量ではかぼちゃ生チョコ約12個分です。

かぼちゃ生チョコのレシピ

かぼちゃ生チョコはとにかく手軽に作りたいと思ったので、最小限の工程です。

かぼちゃペーストを作る

まずはかぼちゃをペースト状にしていきます。

スプーンを使って、かぼちゃの種とワタを取りましょう。
この種を洗って、乾燥させるとトッピングに使用することができます。

実だけになったかぼちゃは1㎝幅にカットし、耐熱容器に入れましょう(皮ごと)。
これを電子レンジで600w5分加熱し、柔らかくしていきます。

加熱後のかぼちゃに竹串がスムーズに通ることが確認出来たら、ペースト状にしていきます。
こし器を使うと滑らかな食感のかぼちゃ生チョコになりますが、ない場合はめん棒などで潰しても問題ありません。(皮ごとこすと、皮の近くの実まで綺麗に取れます)

この作業はかぼちゃが熱いうちに手早く済ませてください。

かぼちゃ生チョコ かぼちゃペースト

こんな感じになります。

ホワイトチョコを湯煎する

続いて湯煎です。

ホワイトチョコをボウルに割り入れ、湯煎します。
(ボウルはステンレス製を使うと熱が伝わりやすい)
このとき使用するお湯は沸騰させないようにしましょう。

かぼちゃ生チョコ ホワイトチョコ湯煎

全てのチョコが溶けきったところで、ボウルをお湯から離してください。

かぼちゃとホワイトチョコを合わせる

湯煎し終えたホワイトチョコの中にペースト状のかぼちゃを加え、よく混ぜてください。
均等に混ざるとこんな感じになります。

カボチャ生チョコ 

ドロッとした液体の状態です。
これをこのまま少し放置し、粗熱を取ります。

冷蔵庫で冷やす

あとは型に流し込み、冷蔵庫で冷やし固めるだけです。
型は平たいバットのようなものを選びましょう。

クッキングシートなどを引くと、後から取り出しやすいのでオススメです。

 

かぼちゃ生チョコまとめ

かぼちゃ生チョコ

今回は、秋の食材、かぼちゃを活かしたスイーツ「かぼちゃ生チョコ」のレシピを紹介しました。

かぼちゃをペースト状にし、ホワイトチョコを湯煎し、混ぜて冷やすだけでできる簡単スイーツです。

ハロウィンやバレンタインなどのイベントにもピッタリなスイーツなので、ぜひ作ってみてください。

他のハロウィン向きかぼちゃお菓子

【ハロウィン】蒸さない、ゼラチンで作る「かぼちゃプリン」のレシピ

ハロウィン向き、写真映えする「かぼちゃあんぱん」のレシピ

ハロウィン向き、揚げないヘルシーな「かぼちゃごま団子」のレシピ


-Cooking
-, ,

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5