Cooking

【バレンタイン】材料3つのチョコレートプリンのレシピ


今回はバレンタインにピッタリなチョコレートたっぷりのチョコレートプリンのレシピを紹介します。

私は電子レンジの蒸し機能を使いましたが、フライパンでも作れます。

このレシピの魅力はなんといっても材料が3つだけのところです。

さらに砂糖などの甘味料は一切使っていないので、チョコレートの味がはっきりとわかるプリンです。


チョコレートプリンの材料

蒸しチョコレートプリンの材料

今回は4人分の材料で表示しています。

・板チョコレート   2枚(100g)
・卵         2個
・牛乳        250㎖

板チョコレートはブラックを用意してください。

卵は卵黄と卵白の両方を使います。

チョコレートプリンのレシピ

電子レンジの蒸し機能を使ったチョコレートプリンのレシピです。

材料はわずか3種類のみでチョコレートさえ買っておけば誰でも作れちゃいます。

しかも材料を混ぜて蒸すだけの簡単レシピです。

バレンタインにもオススメのチョコレートスイーツです。

また、蒸し時間を省いた調理時間は20分程なので、隙間時間を活用して作ってみてください。

チョコレートを湯煎する

チョコレートを湯煎する

まずは熱湯を入れた鍋にボウルを浮かべ、その中に砕いたチョコレート入れます。

チョコレートが完全に溶けるまで、ゴムベラで混ぜながらゆっくり溶かしてください。

チョコレートが溶けきった

温めた牛乳を合わせる

温めた牛乳を合わせる

湯煎もしくは電子レンジで人肌くらいの温度に温めておいた牛乳をチョコレートに加えます。

一気に加えるとボウル内の温度が冷えてるため徐々に加える。

まずは大さじ1だけ加えて、4-5回に分けて混ぜてください。

牛乳の分量が増えていくにつれて、ボウル内の温度が下がり、混ざりにくくなります。

チョコレートが固形っぽくなった場合は鍋を最弱火にかけてボウルの温度を少し上げましょう。

チョコレートに牛乳を加える

最終的にはココアのような見た目になり、液体の粘度も弱くなります。

若干とろみがある、サラッとした液体です。

ここまで混ざればOKです。

溶いた卵液と合わせる

溶いた卵液とチョコレートプリン液を合わせる

チョコレートプリン液が温かい状態の中に、溶いた卵液を加えます。

そうすることで卵白の粘りが少なくなり、均一に混ぜやすくなります。

ここであまり混ざっていない感じであれば、泡立て器を使って優しく混ぜます。

泡立て器で激しく攪拌すると、巣の原因になる。

チョコレートプリン液をこす

チョコレートプリン液をこす

材料を合わせたチョコレートプリン液をこします。

この工程を行うことで、卵白の塊やカラザなどを取り除くことができるため、口あたりが滑らかになります。

また、計量カップを使うことでプリン容器に注ぐのも簡単です。

電子レンジで蒸す

電子レンジで蒸す

計量カップのチョコレートプリン液をプリン容器に注ぎます。

容器の上部にアルミホイルを被せます。

アルミホイルは隙間がないように密閉しましょう。

隙間が空いてしまうと、蒸したときに蒸気が入ってしまいます。

この状態で20分程度蒸してください

蒸した後はすぐに取り出さず、1時間電子レンジ内で放置しておきましょう。

冷蔵庫で冷やして完成

材料3つの蒸しチョコレートプリン

電子レンジで1時間放置したプリンを取り出し、竹串を刺して固まっているか確認します。

固まっていたらそのまま常温になるまで室温で放置してください。

常温になったのを確認したら、冷蔵庫で冷やして完成です。

 

蒸さずに作るチョコレートプリンのレシピも紹介しています。

【バレンタイン】材料4つの蒸さないチョコレートプリン(ゼラチン)

他にもバレンタインにオススメのチョコレートスイーツも紹介しています。

カナダの定番お土産、two-bite browniesを完全再現レシピ

材料はチョコと牛乳の2つだけ!ゼラチンなしチョコムースの作り方

チョコレートプリンまとめ

チョコレートプリンまとめ

電子レンジで作る蒸しチョコレートプリンのレシピでした。

材料は3つだけで、材料を合わせて蒸すだけの簡単レシピです。

チョコレートもたっぷり混ぜているので、バレンタインにもピッタリだと思います。

お菓子作り初心者さんやチョコレート好きさんはぜひ挑戦してみてください。


-Cooking
-, , , , ,

© 2022 ANet Powered by AFFINGER5