Cooking

材料3つ、混ぜて冷やすだけの"生チョコレートタルト"のレシピ


今回は生チョコレートタルトのレシピを紹介します。

材料自体もたった3種類ですし、生チョコレートとしても食べることができます。


生チョコレートタルトの材料

生チョコレートタルトの材料

以下の分量は18㎝タルト型にピッタリの量です。
また、板チョコ1枚分が10㎝タルト型にピッタリです。

板チョコレート(ブラック) 3枚(150g)
生クリーム         150㎖
無塩バター         10g

生チョコレートタルトのレシピ

レシピと言っても、チョコレートに他の材料を合わせて冷やし固めるだけのシンプルレシピです。

生クリームを湯煎する

生クリームを湯煎する

まずは生クリームを温めます。
ボウルの中に生クリームをすべて入れ、お湯の中に漬けましょう。
人肌を同じくらいの温度になったらOKです。

熱くなりすぎると、チョコレートの分離の原因に

チョコレートを加える

チョコレートを加える

細かく砕いたチョコレートを人肌まで温めた生クリームの中に入れます。
この状態で1分間放置してください。

チョコレートを入れてすぐに混ぜると分離の原因になり、混ざりにくい

1分後、ゴムベラなどで混ぜ合わせる。
均等になったらOKです。

温度が下がってチョコレートが固まったら少しだけ湯煎用の鍋を温めて調整する

バターを入れる

バターを入れる

先程の生クリームとチョコレートが合わさったボウルにバターを入れ、完全に合わさるまでよく混ぜる。

バターを入れることで、ツヤ感がアップ食感も滑らかになるのでオススメです。

型に流して冷ます

型に流して冷ます

できあがった生チョコクリームをタルト型などの型に流し込んで冷蔵庫で冷やし固めます。

タルトのレシピもこのサイトで紹介しているので、参考にしてみてください。

ココア香る"基本のチョコレートタルト台"のレシピ(甘さ控えめ)

材料4つ、アーモンドプードルなし「基本のタルト生地」のレシピ

表面を滑らかにしたい方は、タルトを左右に揺するとツルっとした表面になります。
また、箸などで円を描くようにグルグル後をつけると、渦巻きのようなオシャレな柄になります。

この状態で5時間程冷やせば完成です。

固まったあとに、ココアパウダーや粉砂糖をまぶすのもオススメです。

生チョコレートタルトまとめ

今回は材料3つだけの生チョコレートタルトのレシピを紹介しました。

材料の少なさはさることながら、レシピ自体も混ぜて冷やし固めるだけの簡単レシピです。
レシピ通りタルトにすることも、生チョコとしてそのまま食べることもできます。

ぜひ挑戦してみてください。


-Cooking
-, , ,

© 2022 ANet Powered by AFFINGER5