Travel

【カナダ留学】ILSCバンクーバー校の初日の流れを教えます


カナダに留学したいと考えている方に「ILSC」という語学学校について話したいと思います。

 

はじめは緊張しますし、どんな感じか気になりますよね。

なので今回は、語学学校の初日について詳しく教えます。

「ILSCバンクーバー校」の公式サイトはこちら

 


受付

 

ILSCバンクーバー校の初日は8時集合です。

集合が8時で、校舎が開く時間も8時なので、あまり早く来過ぎないほうがいいと思います。
(特に冬のバンクーバーの朝はとても寒いので、早く来てしまったらコンビニなどで時間を潰すことをおすすめします)

バンクーバー校と言っても、バンクーバーのダウンタウンに校舎がいくつもあるので迷わないようにしましょう。

入学の受付をする校舎は、「555 RICHARDS CAMPAS」です。

スカイトレインを利用する場合は「Granville Station(グランビル駅)」で降りましょう。

一人で辿り着けるか不安…
an
an
前日にホストファミリーが学校までの行き方で実際に案内してくれます。

 

ホストファミリーやホームステイについてもっと詳しくしりたいという方は、こちらの記事も読むことをオススメします。

【カナダ留学】ホームステイとホストファミリーついて

 

8時になったら、校舎に入ってすぐのカウンターで職員の人に入学許可証を見せます。

留学に、語学学校に何が必要か知りたい方は、こちらの記事もチェックしましょう。
【カナダ留学】必要なもの・不必要なものを紹介!!
そうすると、自分がこれから向かう教室を教えてくれるので、そこへ行きましょう。

移動するといってもカウンターがあった場所と同じフロアなので、迷うことはありません。

教室に入ったら、バインダーが置いてある椅子に座ります。

 

Writingのレベルチェックテスト

 

語学学校の初日といえば、レベルチェックテストが大きなイベントですよね。

それが心配な人も多いと思います。

質問は2問の記述式回答時間は10分でした。

 

質問内容は、

1.英語はSpeaking、Writing、Reading、Listeningの4つの勉強方法があるが、どの分野を伸ばしたいか

2.ILSCは世界中にキャンパスが存在するが、なぜバンクーバー校を選択したか

以上の2つでした。

 

このテスト、配布されたペンで行うのですが、フリクションとかではなく消せないボールペンなのであまりにも書き直しすると、回答が読みにくくなるので注意しましょう。

 

Speakingのレベルチェックテスト

 

Writingテストが終わったらSpeakingのレベルチェックテストが始まります。

別室で先生と1対1で行います。

質問は会話しながら、話の流れに合った質問をいくつかされました。

まずは、「簡単に自己紹介して」と言われたので、名前・歳・大学生・学部など基本的なことを言いました。

 

そのあとは、

1.なぜその学部を選んだのか

2.なぜ留学先にバンクーバーを選んだか

などが聞かれました。

 

5分くらいで終わるので、そこまで緊張しなくても大丈夫です。

テスト終了時に、Speakingテストをしてくれた先生がWritingテストの結果を見て、自分のレベルを教えてくれます。

ILSCは10段階にレベルが分けられており、次の日からの授業は同じレベルだった人と一緒に受けます。

 

ミニゲーム

 

同じ教室にいる人達と一緒にミニゲームをします。

自己紹介を質問形式でやっていって、コミュニケーションを図るのが目的です。

「語学学校で友達できるか不安…」と心配している方もいらっしゃると思いますが、このミニゲームで必ず誰かと話しますし、話した人と仲良くなれます。

私も不安でしたが、このときに5人くらい海外の留学生達と連絡先を交換できました。

高校生から40代くらいの社会人の方まで様々な年齢の方がいますし、国籍もアジア圏は韓国・台湾・中国、ヨーロッパや南米、メキシコからも来ていたので、いろいろなバックグラウンドを持った友達ができます。

思ったより日本人はすくなく、韓国人が一番多かった気がします。

日本人はシャイですが、海外の子はフレンドリーで話しかけてくれるので、受け身でもなんとかなるので安心してください。

 

ILSCの説明

 

全てのレベルチェックテストが終わるとILSCについて職員の方が説明してくれます。

初めにILSCのアプリを入れて、ログインします。

ILSCは全校舎で無料Wi-Fiが使用でき、パスワードも教えてもらえるのでぜひ利用しましょう。

このアプリは授業日程や担当教諭、教室、授業の出席日数などが表示されます。

これがあればほとんどのことはわかるので、安心です。

一通り使い方を教えてもらったら、ILSCのシステムの説明があります。

 

主に、

1.授業の組み方

2.出欠席の基準

3.アクティビティの活動内容と参加方法

 

全て英語の説明だから、ちゃんと聞き取れるか不安…
an
an
受付でもらった資料に日本語で全く同じことが書いてあるので、聞き取れなかったら後で見直せば問題ありません。

 

ここまですべて午前中に行われます。

 

そのあとは・・・

 

ここからは人によって行動が変わってきます。

一応昼食の時間ですが、午後からの授業がない人は帰っても大丈夫です。

でも、せっかくできた友達と仲良くなるチャンスなので、仲良くなった子をランチに誘って一緒に食べると楽しいですよ。

ILSCには、電子レンジが設置させているので、お弁当を温めることもできます。

昼食後は、午後に授業ありの日程の人は教室に移動します。

授業がない人は、日用品を買いそろえたり、お金を両替したり、学校の周りを散策してみると楽しいですし、どこになにがあるか把握しておくと便利です。

 

まとめ

 

初日は緊張しますが、思っていたより不安に思うど難しいことはありません。

なので、リラックスして臨んできてください。

そうすれば、きっと楽しい留学になりますよ♪


-Travel
-,

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5