Cooking

写真映えする、ぶどうタルトのレシピと盛り付け方


ぶどうタルト

こんな見た目が美しいぶどうタルトを自宅で作りませんか?

写真映えバッチリなぶどうタルトのレシピと盛り付け方を詳しく紹介します!


写真映えするぶどうタルトの材料

ぶどうタルトはタルトのクッキー生地、フィリング、生クリーム、ぶどうの4層構造で作りました。

クッキー生地
・薄力粉     100
・卵       1個
・バター     20g
・グラニュー糖  大さじ2

フィリング
・薄力粉     60g
・卵       1個
・バター     40g
・グラニュー糖  大さじ2

生クリーム
・生クリーム   100㎖
・グラニュー糖  大さじ1

・ぶどう     1パック

写真映えするためにはたっぷりぶどうを敷き詰めた方が綺麗に見えるので、たっぷりのぶどうを準備しておきましょう。

写真映えするぶどうタルトのレシピ

ぶどうタルトのレシピ

ぶどうタルトのクッキー生地

材料4つ、アーモンドプードルなし「基本のタルト生地」のレシピ

もちろん市販のクッキー生地を使用しても大丈夫です。

でもクッキー生地はとっても簡単にできちゃうので、時間がある方はぜひ作ってみてください。

ぶどうタルトのフィリング

材料4つ、アーモンドプードルなし!タルトフィリングのレシピ

アーモンドプードルが家にないという人でも手軽に作ることができるフィリングのレシピを他の記事でも紹介しています。

こちらもすっごく簡単なので、参考にしてみてください。

ぶどうタルトの生クリーム

生クリームは初めに生クリームとグラニュー糖を合わせてから作り始めます。

今回はぶどうタルトということで、ぶどうの甘味と酸味を活かすためにグラニュー糖の量を少なめにしています。

甘いスイーツが好きな方はグラニュー糖の量を好みの量に調節してください。

ボウルの下に保冷剤を敷くか、氷水に浸しながら攪拌すると速く泡立てることができます。

生クリームは9分立てにしましょう。

硬めにしておくと、ぶどうをトッピングしたときに固定しやすいです。

タルトに載せるときは端には生クリームが付かないようにし、中央に最も生クリームが多くなるように載せていきましょう。

横から見るとなだらかな山に見えるように意識してください。

ぶどうタルトの盛り付け

ぶどうタルトのトッピング

ぶどうは縦方向に半分にカットして盛り付けします。

ぶどうの断面が上を向くようにタルトにのせます。

枝が付いていた部分がタルトの中央を向くように盛り付けると美しい見た目になります。

一番外側から並べ始めて、内側に向かって順番に並べていきましょう。

生クリームを山なりにのせたおかげで、ぶどうが盛り付けやすくなっていると思います。

中央の1粒をカットしていないぶどうにすると、タルトを上から見たときにお花のように見えます。

写真映えもバッチリです。

写真映えするぶどうタルトまとめ

写真映えするぶどうタルトまとめ

今回は写真映えするぶどうタルトのレシピと盛り付け方を紹介しました。

シンプルで簡単なレシピ、かつ手に入れやすい材料ばかりです。

家で作った際は、綺麗に盛り付けて写真映えも狙ってみてくださいね。


-Cooking
-, , ,

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5