Cooking

材料4つ、アーモンドプードルなし!タルトフィリングのレシピ


タルト作りで必ずと言っていいほどよく登場する「アーモンドプードル」。

アーモンドプードルは高価で手を出しにくいことに加え、一般的に家庭に常備してある材料ではないと思います。

そこで今回はアーモンドプードルの代わりとなる材料を紹介するとともに、アーモンドプードルなしで作るアーモンドクリームおよびタルトのレシピを紹介します。


アーモンドプードルを使う目的

そもそもお菓子作りにアーモンドプードルを使用する目的をご存じでしょうか?

アーモンドプードルはアーモンドを粉末状に加工したもので、クッキーやフィナンシェなどのお菓子の生地に練り込んで使います。

アーモンドプードルを使うことでクッキーはサクサクとした軽めの食感になり、フィナンシェはしっとりとした食感になります。

さらにアーモンドの香りが鼻を抜けるので、お店で買うような香りまで美味しいお菓子を作ることができます。

アーモンドプードルの代用に薄力粉

アーモンドプードルがないという場合に使うのが薄力粉です。

もともと薄力粉で作るお菓子をよりリッチなお菓子にするためにアーモンドプードルを使うことが多いので、薄力粉でも代用可能です。

むしろナッツ類が苦手な方には薄力粉で作った方がシンプルな味わいになるのでオススメです。

アーモンドプードルなしのタルトの材料

アーモンドプードルなしのタルトの材料

タルトにおいてアーモンドプードルはアーモンドクリームというフィリングに用いられますので、ここではフィリングにフォーカスしたレシピを紹介していきます。

今回は直径18㎝のタルト型を使用しました。

・薄力粉     60g
・バター     40g
・グラニュー糖  40g
・卵       1個

アーモンドプードルなしのタルトのレシピ

まずはタルト型を作るのですが、別の記事でも紹介しています。

そちらも参考にしてみてください。

材料4つ、アーモンドプードルなし「基本のタルト生地」のレシピ

ではここからタルトフィリングの作り方を説明していきます。

バターと卵を常温に戻す

まずはバターと卵を常温に戻します。

早めに冷蔵庫から取り出してタルトを作る準備をしておきましょう。

この間にタルト型を作ったり、他の材料である薄力粉やグラニュー糖の計量やオーブンの予熱をしておくと時間短縮になりますよ。

ちなみにオーブンの予熱は170℃に設定しておいてください。

全ての材料を混ぜ合わせる

すべての材料を混ぜ合わせる

バターが常温に戻って柔らかくなったことを確認し、タルト作り開始です。

まずはバターをボウルに移し、そこにグラニュー糖を加えます。

ハンドミキサーか泡立て器を使ってバターが白くなるまでしっかり擦り混ぜましょう。

続いて常温になった卵をボウルに加え、均等にします。

卵が冷えたままだと、バターとの温度差で上手く混ざりあわず、分離してしまいます。

最後にアーモンドプードルの代用である薄力粉をボウルに加え、混ぜます。

ここであまり多く混ぜてしまうとグルテンができてタルトの仕上がりがベチャっとなってしまうので、均等になったらすぐに混ぜるのはやめましょう。

タルトの焼成

タルト生地に入れ、焼成

先に作っておいたタルト型、もしくは市販のタルト型を用意し、中に作ったアーモンドプードルなしのフィリングを流し入れてください。

ゴムベラで平らに均し、170℃に予熱しておいたオーブンで20‐25分焼成します。

焼き色を見ながら焼き時間を調製してください。

タルトのトッピングをする場合はフィリングの粗熱が取れ、冷蔵庫で数時間置いてからトッピングしましょう。

アーモンドプードルないのタルトまとめ

今回はアーモンドプードルの代わりとして薄力粉を用いたタルトのレシピを紹介しました。

風味や食感は若干変わりますが、十分美味しいタルトを作ることができます。

お菓子作りを始めたばかりの方やナッツ類が少し苦手という方にはかなりオススメです。

ぜひ美味しいタルトを作ってみてくださいね。


-Cooking
-, ,

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5