Cooking

簡単マカロニグラタンのレシピ(ダマなしホワイトソースのコツ大公開)


マカロニグラタン家庭で作るマカロニグラタンのレシピを紹介します。

グラタン作りで必須のホワイトソースも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてください。


マカロニグラタンの材料

マカロニグラタンの材料

マカロニグラタンの材料は以下の通りです。
リストの材料は2人前です。

・牛乳           400㎖
・薄力粉          60g
・バター          50g
・ペンネ          100g
・たまねぎ         1個
・ブロッコリー       40g
・ブロックベーコン     40g
・塩コショウ        少々
・(チーズ)        お好み

マカロニグラタンのレシピ

マカロニグラタンを作る工程としては、
①具材を炒める
②ホワイトソースを作る
③オーブンで焼き上げる
と3工程だけでできてしまいます。

具材の下準備

具材の下準備

今回のマカロニグラタンの具材である、たまねぎとブロッコリーとブロックベーコンを食べやすい大きさにカットしていきます。

たまねぎの半分は粗みじん切りに、もう半分は5㎜幅の細切りします。
※半分を粗みじん切りにすると、ホワイトソースを作るときにダマになりにくくなります。

ブロッコリーは一口大にカットしてください。
(あらかじめ茹でであるブロッコリーを使用しました)
ブロックベーコンは0.5-1㎝幅の細切りにしましょう。

マカロニグラタンの具材を炒める

マカロニグラタンの具材を炒める

マカロニグラタンの具材を炒めるときは、①たまねぎ、②ベーコン、③ブロッコリーの順に炒めていきます。

たまねぎは弱火で全体がしなしなになるまでしっかりと炒めてください。
ここで一度、塩コショウで味付けしておきましょう。
たまねぎがしなしなになったらベーコンを加え、軽く焼き目が付いたらブロッコリーを加えます。

ブロッコリーを入れてからはサッと炒める程度で大丈夫です。

マカロニは1%の塩分濃度の熱湯で茹でましょう。
今回は表示時間の2分短めに茹で終えて、オリーブオイルで和えておきます。

ホワイトソースを作る

ホワイトソースを作る

マカロニグラタンのホワイトソースは、具材に薄力粉をまぶして作ります。

ホワイトソースだけを作るときはダマになりやすく、失敗する原因にもなります。
しかし今回は具材に薄力粉をまぶすので、薄力粉が塊になりづらくダマにもなりません。

ホワイトソースのダマにならない作り方は別の記事に書いたので、参考にしてみてください。

意外と簡単で冷凍保存可能な「本格もちもちニョッキ」のレシピ

まずは、具材を炒めたフライパンの火を止めます。
そこに薄力粉を入れて、具材全体に行きわたるように混ぜてください。

通常のホワイトソース作りでは、小麦粉をバターを合わせて水分を飛ばしますが、これはホワイトソースを保存するときに必要な工程です。
今回のようにその日のうちに食べてしまう場合は、水分を飛ばす必要はありません。

なので、全体に小麦粉をまぶせたら、再びフライパンに火をつけ、バターを溶かします。
バターが全体に馴染んだら、牛乳を複数回に分けて加えてください。
最初は大さじ2程度から加え、徐々に加える牛乳の量を増やすと失敗しづらいです。
今回は5回に分けて入れました。

牛乳を入れ終えたら、マカロニを加えてください。

あとは牛乳が一度沸くまで火を通し、そのあとは弱火で好みの方さまで煮詰めましょう。
煮詰まったところで、もう一度塩コショウで味付けしてください。

オーブンで焼き上げる

オーブンで焼き上げる

グラタン用の耐熱容器に作ったマカロニグラタンを入れて、お好みでチーズをトッピングします。

あとは250℃に予熱しておいたオーブンにマカロニグラタンを入れ、10分程度焼き上げます。
チーズに焼き目が付く程度で大丈夫です。

トースターで焼いても、綺麗な焼き目ができるます。

1人か2人分のマカロニグラタンであればトースター、
3人以上のマカロニグラタンであればオーブンで焼き目を付けるのがおすすめです。

マカロニグラタンまとめ

マカロニグラタンまとめ

今回はマカロニグラタンのレシピを紹介しました。

難易度が高めのホワイトソースも簡単に作れちゃいます。
このホワイトソースは万能で、クリームシチューやクラムチャウダー、パスタソースに応用することができます。
さらに、マカロニの代わりにご飯を使うとドリアにもなるので、アレンジも楽しめます!

ぜひ挑戦してみてください。


-Cooking
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5