Travel

【シンガポール旅行】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの定番スポット


シンガポールの近未来型植物園、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の見どころを徹底解説します!!

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は世界的にも有名で、日本人にも人気な観光スポットです。

この記事では、観光するにあたって外せない定番スポットの紹介をします。

 


ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの基本情報

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは2012年にオープンした観光地です。

101haという広大な土地を持つ国立公園です。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」公式サイトはこちらから

アクセス方法

①MRT ベイ・フロント(Bay Front)駅の出口B

②ドラゴンフライブリッジ

③ビジターセンター(シャトルバに乗る方)

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのマップ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのマップ

パンフレットに載っているガーデンズバイザベイの園内マップですが、わざわざ持ち歩くのが面倒だと思う人はこの画像をスクショして活用してください。

これから4か所の主要スポットについて紹介しますが、最後に営業時間や料金を表にしたものを載せておきますね。

スーパーツリーグローブ

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」といえば、スーパーツリーグローブですよね??

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

この木みたいなやつのことです。

全部で12本あり、すべて高さが異なるらしく、一番大きいもので高さ50mもあります。

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」自体の入場料は無料なので、このスーパーツリーグローブだけ見たいという人は、お金は必要ありません。

夜には「OCBCガーデン・ラプソティー」という光と音のショーが毎日2回(①7:45p.m. ②8:45p.m.)行われます。

なんとこのショーも無料で見れちゃいます!!

ですが、この後に紹介するところはすべて入場料がかかります。

 

クラウドフォレスト

高さ35mを誇る滝がイチオシの場所です。

標高2000mの高山という設定で、熱帯山林地域の植物を集めて作られました。

クラウドフォレスト内部

1日に「ミストタイム」と呼ばれる時間が6回あり、霧に包まれたような空間となります。

気になる時間は、①10時 ②12時 ③14時 ④16時 ⑤18時 ⑥20時です。(2時間に1回)

回り方はこの滝の内部のエレベーターに乗って頂上へ行き、歩いて下りながら見ていく感じです。

 

ただし月に一回、メンテナンスのための営業停止日があるので注意が必要です。

2020年の定休日は、8/17 , 9/21 , 10/12 , 11/9 , 12/14 となっています。

 

フラワードーム

フラワードームはアフリカ・アメリカ・アジア・ヨーロッパ・オセアニアの5大陸から約2200種、およそ50万本の植物を集め、涼しく乾燥した地中海の気候を再現しています。

世界で最も大きなガラス温室で、2015年にはギネス認定もされています。(16,000㎡)

室温は23‐25℃に管理され、夏場でも快適に過ごせます♪(女性だと肌寒いと感じるかも)

気になる室内は構造が複雑で、見たことのない花で溢れているので、普段植物に興味がない方でも楽しめると思います。

フラワードーム内部 フラワードーム アリス

また、こんな感じでディズニーのキャラクターが隠れているので探すのも楽しいですよ♪

フラワードーム内部

こんなインスタ映えする写真もたくさん撮れますよ♪

 

このフラワードームもクラウドフォレストと同様に月に一回営業停止日があります。

2020年は、8/18 , 9/22 ,10/13 , 11/10 , 12/15 です。

 

OCBCスカイウェイ

OCBCスカイウェイとは、初めの方で紹介したスーパーツリーグローブにかかっている橋のことです。

高さ22m、全長128mとかなり大きいつり橋です。

ここから見える景色が本当に絶景でした!!!

 OCBCスカイウェイからの景色

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」が一望できますし、マリーナ・ベイサンズもバッチリ見ることができます。

橋に登る人の人数制限もしているので、意外と空いていて写真も撮りやすいです。

さらに夏場に行くと、涼しくて快適ですよ♪

 

2020年の営業停止日は、8/24 , 9/28 , 10/19 , 11/16 , 12/21 です。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの早見表

 スーパーツリーグローブ
クラウドフォレスト+フラワードームOCBCスカイウェイ
営業時間5:00a.m.-2:00a.m.9:00a.m.-9:00p.m.
チケット最終販売時間8:00p.m.
最終入場時間8:00p.m.
一般料金無料大人S$28・子供S$15大人S$8・子供S$5
Voyagin利用の料金無料大人S$23・子供S$13※大人S$7・子供S$3

※[Voyagin利用時クラウドフォレスト+フラワードーム+OCBCスカイウェイの合計料金(大人S$30・子供S$16)]-[クラウドフォレスト+フラワードームの一般料金(大人S$28・子供S$15)

このVoyaginというサイトを経由してチケットを購入すると通常よりも安く済みます!!

チケットの予約方法は別の記事で詳しく説明しているので、興味のある方がこちらの記事も一緒に読んでみてください。

Voyaginの予約方法はこちらから

「Voyagin」公式サイトはこちらから

まとめ

「ガーデンズバイザベイ」はかなり広い植物園で、見どころ満載なので観光すると半日、じっくり見て回ると1日かかります。

ですが、シンガポール観光の目玉でもあると思うので、ぜひ訪れてみてほしいです!!

さらに、もっとマイナースポットも知りたい方はこちらも同時にチェックしてください。

【シンガポール旅行】これでガーデンズ・バイ・ザ・ベイを網羅!?


-Travel
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5