Travel

フィリピン料理がまずいと言われる理由、避けるべきフィリピン料理3選


フィリピン料理はまずいってよく聞きますよね?

でもそれって実際に食べてみないとわからないですよね…

実際に色々食べてきた私の意見では、大体美味しいけどたまに大ハズレの料理があるといった感じです。

そこでこの記事では大ハズレだった、つまりまずかった料理をお伝えしようと思います。

反対に、美味しくてみなさんにオススメしたい料理を紹介した記事もあるので読んでみてください。

日本人好みの味付け「美味しいフィリピン料理」5選、これを選べば間違いなし

これからフィリピン旅行の予定がある方やフィリピン留学を考えている方に参考にしていたきたいです。

 


フィリピン料理の特徴

 

まずは様々なフィリピン料理を食べてきて、多くの料理に共通している特徴について話したいと思います。

この特徴を読んで、「苦手かも…」と感じた方は、あまりフィリピン料理に向いていないかもしれません。

特徴①味が濃い

これはほぼすべての料理に共通している特徴です。

フィリピンでは日本と同様に、お米を主食として食べる文化があります。

そのため、ご飯と合うように濃いめの味付けになっています。

これだけ聞くと普通に美味しそうだなという印象を持たれるかもしれませんが、美味しいのは塩味が強いものだけです。

酸味が強い味付けならとことん酸っぱいですし、甘味が強い味付けならとことん甘いです。

そういった料理がご飯と一緒に出てくるので、全く合いません。

特徴②シンプルな味付け

日本の料理は、甘酸っぱいとは甘じょっぱいみたいな複雑な味が多いですが、フィリピン料理はその真逆で味付けがとてもシンプルです。

味付けがシンプルな分、どの料理も同じような味がします。

それが原因でフィリピン料理が苦手になる方も多いです。

よく聞くのは、カナダやオーストラリアの留学中にお世話になった家族がフィリピン系で、料理が毎日同じ味で苦手になったという人です。

確かに、留学のような長期滞在で毎日3食ずっと同じ味はしんどいですよね…

 

この2点を踏まえて、まずかったフィリピン料理を紹介します。

まずいフィリピン料理3選

ここでは、あまり美味しくない程度の料理ではなく、もう二度と食べたくないフィリピン料理を3つ選びました。

本当に美味しくないので、フィリピンに行く予定のある人にはオススメしません。

絶対に避けるべき料理だと思います。

 

シニガン(Sinigang)

シニガンを一言で表現すると、酸っぱすぎるスープです。

シニガン

具材はエビを中心とした魚介系に、ゴロゴロした玉ねぎやダイコンなどの野菜が入っていて、すごく美味しそうなんです。

でも味は酸っぱすぎて胃がおかしくなります。

この酸っぱさの原因は、「タマリンド」というマメ科のフルーツで、酵素が豊富に含まれていてスーパーフードとして注目を集めているものらしいです。

おそらくみなさんが想像している酸っぱさを超える酸っぱさなので、食べるときはかなりの覚悟を持って注文してください。

 

「Jollibee」のトマトスパゲッティ

みなさん、「Jollibee(ジョリビ―)」はご存じですか?

フィリピンについて検索すると、多くの方が紹介しているので知っているという方も多いと思います。

簡単に言うと、フィリピンで超大人気の飲食系チェーン店です。

メニューの種類も豊富ですが、その中のトマトスパゲッティだけは注文しない方がいいです。

日本のレストランで出てくるものを想像して食べてはいけません。

トマトの酸味に塩味が足されたような味かと思いきや、パスタに甘いソースがかかったものが出てきます。

トマトスパゲッティというよりかはナポリタンの方がまだ似ています。

ナポリタンと同様にトマトケチャップを使っているのですが、そのトマトケチャップそのものが甘いです。

塩味も感じられなければ、トマト感も感じられません。

「Jollibee」に行ったとしても、トマトスパゲッティだけは止めておきましょう。

 

ウベのお菓子

みなさん「ウベ」はご存じですか?

以前書いた記事でウベについて詳しく書いたものがあるので、よかったら読んでみてください。

フィリピンで大人気のスーパーフード、「ウベ」ってどんな食べ物?

このウベ、フィリピンにいるとあらゆるところで見るのですが、大体美味しくないです。

独特の味とにおいと食感で、クセの塊です。

特にお菓子は全然美味しくないので、お土産としても買わない方がいいでしょう。

もし、挑戦してみたいという方がいらっしゃいましたら、唯一タピオカだけは美味しかったので、ウベ味のタピオカから挑戦するのが良いと思います。

BTS タピオカ ウベ味

おまけ①飲み物

これはフィリピンに限ったことではありませんが、飲み物が美味しくないです。

100%フルーツジュースはすごく美味しいのですが、ペットボトルの飲み物とかそれこそ「Jollibee」で注文する飲み物は甘すぎて飲めません。

一番びっくりしたのは、お茶です。

ペットボトルの緑茶にまで砂糖が入っていました。

甘いものを飲みたくないときにそれはしんどいので、ちゃんとした日本のメーカーのお茶か確認して買いましょう。

 

あとは、水です。

ホテルに置いてあったり、レストランで出てくると思うのですが、変な味とにおいがします。

フィリピンの水を飲むと、日本の水の美味しさに気づきます。

水を飲むならフルーツジュースを頼んだ方が美味しいです。

 

まとめ

 

今回は「まずいフィリピン料理」にフォーカスしましたが、今回紹介した料理さえ避ければ大抵は美味しいので安心してください。

まずいと良く聞く割には、全くそんなことはなく、美味しい料理もたくさんありました。

フィリピン旅行や留学の予定がある人はぜひ参考にしてくださいね。


-Travel
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5