Travel

フィリピンで大人気のスーパーフード、「ウベ」ってどんな食べ物?


みなさん、ube(ウベ)という食べ物をご存じですか?

別名パープルヤム、ウォーターヤムとも呼ばれている、山芋の一種です。

ウベは全体的に紫色で、見た目は完全にムラサキイモですが、全くの別物のようです。

日本ではあまり聞き馴染みのないウベですが、フィリピンでは大人気の食材で、様々な食品に加工されています。

 


ウベを使った食べ物

 

ウベはフィリピンではメジャーな食材なので、スーパーの食品売り場などに行ってみると、頻繁に目にすると思います。

ウベ味の「HOPIA」

「HOPIA(ホピア)」は、フィリピンで販売されている甘いお菓子です。

ウベで作られた餡がパイ生地で包まれたお菓子で聞く限りは美味しそうですが、正直あまり美味しくないです。

フィリピンの食べ物にしては珍しく甘さ控えめですが、独特なにおいがする上に、餡がボソボソと水分が少なく、さらにパイ生地で覆われているので口の中がとにかく乾燥します。

いくつかのサイトでも”定番お土産”として紹介されているので、購入していく方も多いです。

一緒に食べた友達にも不評でした。

 

ウベ味のクッキー

ウベ味のクッキーは見た目が本当に美味しそうだったのに、これもイマイチでした。

もとから甘味の少ないウベに、塩が混ざっていて、クッキーなのに塩味が強いという不思議な味でした。

食感もサクサクとかしっとりクッキーのような感じではなく、もそもそしていて口に入れると溶けていきます。

先程のウベ味の「HOPIA」に比べると独特のにおいが少なくて食べやすいですが、好き嫌いが分かれると思います。

 

ウベ味のスナック菓子

ウベ味のスナック菓子もあまりオススメできません。

味も食感も不思議で、サクサクのスナック菓子にウベ味のクッキーを砕いて振りかけたような感じです。

ウベ味のお菓子系は好きな人は好きなのですが、合わない人には全く合わないので、一度食べてみて気に入ったらお土産に買っていくと良いと思います。

 

ウベ味のタピオカ

私が実際に飲んだのは「Bubble Tea Station」というフィリピン発祥のタピオカ専門店です。

甘さの量や氷の量もカスタマイズできますし、フレーバーの種類も豊富なので、ウベ味に限らずフィリピンでタピオカを飲みたい方にはオススメです。

サイズもレギュラーとラージから選択でき、どれを頼んでも大体100ペソ(約215円)と格安で飲めちゃいます。

正直、薄紫色のドリンクかなと予想していたのですが、実際に提供されたタピオカはグレーがかっていいました。

BTS タピオカ ウベ味

でも味は美味しいです。

ほのかな甘みとウベが持つ粘りで、甘さ控えめのドロッとしていました。

でも相変わらず喉は乾きます。飲み物を飲んでいるはずなのに喉が渇くという不思議な感覚が味わえます。

 

 

ウベ味の食べ物を色々食べてみて感じたのは、初めての感覚ということです。

味も食感もにおいもあまり日本にいると経験したことのない感じです。

なので好き嫌いも分かれやすいと思います。

ハマる人はハマるらしいので、一度食べてみた方がいいです。

 

 

体に良いウベの効果

 

ウベは栄養満点で、体にとっても良い食材なんです!!

①総合栄養価が高い

ウベを食べるだけで、様々な栄養素を一気に摂取することができます。最近よく聞くようになったスーパーフードでもあります。ウベにはビタミン、ミネラル、カリウム、カルシウム、ナトリウム、食物繊維、が含まれており、摂取できる栄養素は実に豊富です。

②万能なアントシアニン

アントシアニンとは紫色の色素であり、抗酸化物質の1種です。ウベは紫色なのは、このアントシアニンが含まれているからです。アントシアニンにはガンリスクの低下老化防止動脈硬化の防止視力回復など様々な効果が望めます。

③美肌に効果的なビタミンC

ビタミンCはアントシアニンと同様に抗酸化物質の1種であり、細胞損傷の防止美肌に効果的な栄養素です。女性にはとても嬉しいですね。

 

と、こんな感じでスーパーフードと言われるだけあって、体に良い栄養素がたくさん含まれています。

 

 

 

こんなに体に良い食べ物なら、1回食べてみたいという方もいらっしゃると思います。

ただ、日本では馴染みのない食べ物なので手に入れるのは結構難しいです。

でも、1つ確実に食べられる場所を見つけたので紹介します。

 

日本でウベを食べるなら「BLUE SEAL」

 

「BLUE SEAL(ブルーシール)」とは、沖縄のジェラート屋さんで、名前を聞いたことがあるという人もいらっしゃると思います。

「BLUE SEAL」ではウベのジェラートが定番フレーバーとして販売されています。

でも、沖縄にわざわざ食べに行くのはちょっと遠いかも…
girl
an
現在、「BLUE SEAL」は、沖縄を中心に東京、神奈川、福岡にも進出しているので、沖縄まで足を運ばなくても食べられますよ♪

 

まとめ

 

ウベは、日本では経験したことのない味や食感、においを持っているので、好き嫌いは分かれますが好きな人とってはドハマりする食べ物なので、一度食べてみることをオススメします。

特にフィリピンは物価が安い上に原産地なので、試すにはうってつけです。

もし日本国内で食べてみたいという方は、先程紹介した「BLUE SEAL」でウベ味のジェラートが食べられるのでぜひ。

少しクセはありますが、栄養満点のスーパーフードでもあるので、今後大注目です。


-Travel
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5