Cooking

材料3つ、初心者でもできる基本のプリンのレシピ(カラメルあり)


プリン

今回はたった3つの材料だけで作る、基本のプリンのレシピを紹介します。


シンプルなプリンの材料

プリンの材料

4人分のプリンの分量を書いています。

カラメル
・グラニュー糖  大さじ2
・水       大さじ2+大さじ2

プリン液
・卵       2個
・グラニュー糖  40g
・牛乳      300㎖

カラメルの水は最初に鍋に加える大さじ2と、最後に加える大さじ2を分けて書いてあります。

グラニュー糖40gは甘さが控えめのほんのり甘いプリンができるので、甘さが欲しい人はグラニュー糖の分量を10gほど増やしてみてください。

卵は卵黄と卵白に分けずに、そのまま使用します。

シンプルなプリンのレシピ

プリン作りは最初にカラメルを作り、そのあとにプリン液を作ります。

カラメル作り

プリンのカラメル作り

カラメル作りはかなり簡単です。

まずはグラニュー糖と水大さじ2を鍋に入れて、かき混ぜずに強火にかけます。

ここでは絶対にかき混ぜないようにしてください。

かき混ぜてしまうとカラメルではなく、飴ができてしまいます。

プリンのカラメル作り

外側から徐々に茶色に変化し、そこからはかなり早く焦げていくので鍋から目を離さないようにしましょう。

プリンのカラメル作り

好みの色になったら火を止めて、残りの水大さじ2を加えます。

このとき水が跳ねることがあるので気を付けてください。

カラメルが冷めないうちに容器に移し、粗熱を取っておきましょう。

プリンのカラメル完成

卵とグラニュー糖を合わせる

卵とグラニュー糖を合わせる

続いてプリン液を作っていきます。

まずは卵とグラニュー糖を合わせます。

このとき泡だて器などを使うのですが、あまり激しく混ぜないようにしましょう。

激しく混ぜてしまうと、気泡ができてプリンを蒸したときに巣ができる可能性があります。

グラニュー糖が卵を切ってくれる役割があるので、優しく混ぜてあげてください。

牛乳を温める

一通りプリン液が混ざったところで、牛乳を温め始めます。

鍋に牛乳を入れ、とろ火でじっくり温めていきます。

このとき鍋の底に沿うようにゆっくりかき混ぜ続けてください。

また、絶対に沸騰させないようにしてください。

プリン液に牛乳を加える

プリン液に牛乳を加える

温めた牛乳を2回に分けてプリン液に加えます。

ここでも優しくまぜてあげましょう。

プリン液の入った容器を触ってみて、手と同じくらいの温度になったら容器に入れてください。

熱い状態で入れるとカラメルが溶けだしてしまう気がするので、少し冷ましておくと安心です。

卵液をこす

卵液をこす

牛乳と卵液を混ぜた液体をこします。

こうすることで、カラザや気泡を取り除くことができ、滑らかな食感のプリンになります。

プリンを蒸す

プリンを蒸す

あとは蒸すだけです。

今回は蒸し器ではなくオーブンの蒸す機能を使用しました。

プリン液が入った容器にきっちりアルミホイルを被して蒸気が入ってこないようにします。

オーブンの天板に容器同士がくっつかないように並べ、25分蒸しましょう。

蒸し終わったあともすぐには取り出さず、オーブンの中で10分間放置してください。

10分経過し、オーブンから取り出したプリンはアルミホイルをそのままにして粗熱を取ります。

十分に冷めたところで冷蔵庫に入れましょう。

シンプルなプリンまとめ

今回は材料がたった3つだけのシンプルなプリンのレシピを紹介しました。

カラメル作りをして、プリン液の材料を合わせたらあとはオーブンが蒸してくれるので、すごく簡単です。

優しい甘さとカラメルの苦みが効いた美味しいプリンです。

ぜひ家庭で作ってみてください。


-Cooking
-, ,

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5