Cooking

"りんごのタルトタタン"のレシピ、サクサクパイとツヤツヤカラメル


りんごのタルトタタン今回はりんごのタルトタタンのレシピを紹介します。

手の込んだ美味しいレシピですが、冷凍パイシートを使えば簡単にできますよ。


りんごのタルトタタンの材料

りんごのタルトタタンは主にパイ生地りんごのカラメルとの2層構造になっています。

パイ生地は冷凍パイシートを使ってもいいですし、自分で作ってもいいです。

りんごのタルトタタンのパイ生地の材料

りんごのタルトタタンのパイ生地の材料は下記の通りです。
今回は2枚分の量を表示しています。

・強力粉   100g
・薄力粉   100g
・塩     小さじ1/2
・バター   150g
・冷水    80㎖
・(粉砂糖  大さじ1)

粉砂糖はなくても問題ないです。
パイ生地とりんごのカラメルの間にコーティングとして使用します。

りんごのタルトタタンのカラメルの材料

りんごのタルトタタンのパイ生地の材料

・りんご      4-5個
・グラニュー糖   大さじ大盛4
・バター      40g

りんごのタルトタタンのジャムの材料

りんごのタルトタタンにジャムは必要ないですが、作ることで2つメリットがあります。

まず、りんごの芯や皮まで使い切ることができること。
次に、美しい見た目に仕上げることができること。

・りんごの芯と皮   使用したりんごの分
・グラニュー糖    大さじ2
・レモン汁      大さじ1

りんごのタルトタタンのレシピ

ここではりんごのカラメル層のレシピを紹介します。
パイ生地部分は別の記事で詳しく紹介しているので、そちらを参照してみてください。

【基本のパイ生地レシピ】バター香る、アレンジ無限のパイ作り

もちろん市販の冷凍パイシートを使っても簡単に美味しくできます。

時間が十分に確保できて、手間をかけたい方にはパイ生地から作っていただきたいです。

りんごの皮むきとカット

りんごの皮むきとカット

まずはりんごの皮むきとカッティングを行います。

オススメは丸ごとりんごの状態でヘタからお尻に向けて皮むきを行い、りんごが裸になったら1/6カットして芯を取り除く方法です。

やりやすさもですが、りんごの内部が空気に触れる時間を短くすることで変色を防いでいます。

皮と芯は鍋によけておき、後にジャム作りをします。

カラメル作り

カラメル作り

続いて、りんごのカラメルを作ります。

フライパンにグラニュー糖を半分入れ、強めの中火で加熱します。

フライパンはかき混ぜない動かさない
フライパン内のグラニュー糖をかき混ぜるとカラメルではなく、飴ができてしまいます。

グラニュー糖が溶けてきたら残りのグラニュー糖も加えて、カラメル色になるまで待ちましょう。

カラメル色になったらバターを加えてカラメル完成です。

りんごにカラメルを絡める

りんごにカラメルを絡める

カラメルの入ったフライパンにカットしておいたりんごをすべて入れて、合わせましょう。
この状態で30分程煮詰めます。
途中途中でこまめに混ぜてあげてください。

りんごの水分が抜けてシナシナになり、表面がツヤツヤになったら完了の合図です。

りんごのカラメル完成

りんごのカラメルをオーブンで焼成

りんごのカラメルをオーブンで焼成

できあがったりんごのカラメルを耐熱容器に隙間ができないように並べます。
上からもグッと押してあげましょう。

これを200℃に予熱したオーブンで15分間焼成します。
焼成後、上からりんごをグッと押し込んで隙間をなくしていきます。

この作業をもう一度繰り返します。

その後耐熱容器にアルミホイルで蓋をし、200℃20分間焼成してください。

りんごのタルトタタンのカラメル層

できあがると、写真のように飴色の美しいりんごカラメル層が完成します。

これを粗熱が取れるまで冷まし、その後冷蔵庫で半日休ませましょう。

ジャム作り

ジャム作り

オーブンでタルトタタンを焼成している間にジャム作りを始めます。
今回のタルトタタンのポイントですね。

りんごの美味しいところや色素まで、余すことなく全て使い切ることができます。
完成したタルトタタンの表面にコーティングとして用いることで、ツヤツヤで見た目も美しいタルトタタンに仕上げることができます。

りんごの芯と皮を入れた鍋に、芯と皮が浸る程度の水を入れて煮込みます。
皮の色素が水に移ればOKです。

芯と皮を取り除き、グラニュー糖とレモン汁を加えてさらに煮込みます。

トロトロになるまで水分をしっかり飛ばしてください。

パイ生地のひと工夫

パイ生地のひと工夫

焼きあがったパイ生地を裏返し、粉砂糖をふるいます。
これを230℃で10分間焼成し、コーティングを作ります。

オーブンからパイ生地を取り出して粉砂糖をふるう作業は素早く

このひと手間で、りんごカラメル層の水分がパイ生地に浸透するのを防ぎ、パイ生地がサクサクの状態を保つことができます。

焼成後は粗熱が取れるまで放置しましょう。

タルトタタンの仕上げ

パイ生地のコーティング側をりんごカラメル層にくっつけて、耐熱容器ごとひっくり返します。
逆さにした状態で、温めたおしぼりなどで耐熱容器を包むと表面のカラメルが少し溶けてパカッと外れます。

ここで多少かけてしまっても問題ありません。

タルトタタンが外れたら耐熱容器を外し、表面にジャムを塗ります。
ジャムが固まっている場合は湯煎で温めればトロトロに戻ります。

まんべんなくジャムを塗れば完成です。

タルトタタン完成

りんごの赤みが活かされた、ツヤツヤで美しいタルトタタンの完成です。
パイ生地にもひと工夫加えたことで、見た目も美しく食べても美味しいタルトタタンになりました。

りんごのタルトタタンまとめ

今回はりんごのタルトタタンのレシピを紹介しました。

少し工程も多く、手間がかかるレシピですが本当に美味しいです。
パイ生地を冷凍パイシートで作れば、少し簡単に作れます。

ぜひ挑戦してみてください。


-Cooking
-, , , ,

© 2022 ANet Powered by AFFINGER5