Travel

【セブ旅行】ランタウの魅力、絶景を見ながらリーズナブルで美味しい料理を


 

この記事では、フィリピン国内で有名なレストラン、「Lantaw Floating Native Restaurant(ランタウ・フローティング・ネイティブ・レストラン)」の魅力をお伝えしたいと思います。

以前、ランタウの基本情報やアクセスについて詳しく書いたので、合わせて読んでみてください。

【セブ旅行】ランタウへ行くには「Grab」を利用しよう!

ではここから本題に入ります。

ランタウが人気なレストランである主な理由および魅力は、「美味しい料理」「リーズナブルな価格帯」「絶景が望めるロケーション」の3つだと思います。

 


ランタウの魅力①「美味しい料理」

 

レストランでは美味しい料理は必須だと思いますが、ランタウは本当にどの料理も美味しくてはずれが全くありません

実際に頼んだ料理は、レチョン・春巻き・エビ・茹でた貝・フライドライスです。

Lantaw 料理

食べかけでちょっと汚いですが注文した料理はこんな感じです。

注文した料理が来てから気づいたのですが、どうやら大人数でシェアして食べる用に大皿に盛られているようで、リーズナブルだからといって調子に乗ってたくさん頼まない方がいいと思いました。

みなさんもランタウへ2,3人で行く場合は、最初に全部注文するのではなく、追加で注文していくといいですよ。

 

 

続いて、実際にランタウで食べた料理の紹介をしようと思います。

レチョンはフィリピン料理の代表で、簡単に言うと味付けされた豚の丸焼きです。

ちょっと塩味の強い味付けがご飯との相性が抜群でした。味も醤油ベースで日本人が好きな感じです。

海鮮系も身が大ぶりで食べ応えがあります。

この写真にも写っている貝は、名前はわからないのですがメニューに大きく写真が載っていたのでオススメなのかなと思って注文しました。

サザエのような食感ですごく美味しかったです。食べやすいように貝殻が割ってあったので食べやすかったです。

春巻きは、中身が何かはよくわからなかったのですが、一緒についてきたチリソースがさっぱりしていたので、揚げ物ですがペロリと食べられます。

また、地元民は食事するときに必ずご飯も一緒に注文するらしいので、私達もフライドライスを注文しました。

ピラフのような感じでとっても美味しいのですが、びっくりするほど量が多いです。

ご飯は、白米とガーリックライスとフライドライスの3種類ありました。

ランタウの料理はどれもご飯との相性が良いので、ご飯を頼むのがオススメですが本当に量が多いので覚悟して注文してください。

 

 

料理ではないですがドリンクも美味しいですよ。

私はマンゴージュースとスイカジュースを飲み、友達が頼んだライチジュースも少し貰いましたが、どれもおすすめです。

フルーツをそのまま食べているかのようなしっかりとした濃い味が感じられます。

あと、ジュースに付いているストローが紙製で少し感動しました。

さすが有名店だなという感じです。

初めての紙ストローだったのですが、ふやけて飲みにくくなるということは全くなかったです。

 

ランタウの魅力②「リーズナブルな価格」

 

フィリピンの物価が低いということも影響していると思いますが、ランタウはちゃんとしたレストランにも関わらず料理の値段がかなりリーズナブルです。

出典:https://tinyurl.com/y65ajsw4

先程から何回か触れていますが、1皿の量がかなり多いのに価格は良心的です。

ランタウの料理の大半は100-300ペソですし、ドリンクも50-100ペソと日本と比較するとその安さがわかると思います。

料理の量の多さを知らずに、頼み過ぎてしまった私達でも女子2人で合計金額は約1700ペソでした。

私も一緒に行った友達もかなりの大食いだったのでなんとか食べきりましたが、普通の女の子だと4-5人前くらいあったと思います。

さらにドリンクも3杯も飲んだのにも関わらず1700ペソだったので、すごく安いです。

 

 

ランタウの魅力③「絶景が望めるロケーション」

ランタウ

出典:https://tinyurl.com/y6ntpvyl

ランタウの美味しい料理を目的に来る人ももちろんいますが、やっぱり絶景のサンセットを観に来る人も多いです。

時期によって若干の誤差はありますが、フィリピンは5時半から6時半までの間に日没します。

冬が5時半ごろ、夏が6時半ごろです。

日没時間の30分前にランタウに着いて、着席しているくらいが丁度いいと思います。

そのためには予約することをオススメします。

冒頭で述べた通り、ランタウは大人気レストランなので夕食の時間帯の特に休日は混雑が予想されます。

自分で予約するのが不安だと感じる方は、ホテルのフロントにいるスタッフにお願いしてみてください。

それもできないかもという方は、紙に下記のように書いてください。

①Lantaw Flouting Native Restaurant(Cordova)
→ ランタウ・フローティング・ネイティブ・レストラン(コルドバ店)
②reservation → 予約
③17:00~ → 予約時間④2people → 予約人数

 

これをフロントのスタッフに渡せば予約してくれるはずです。

 

日没前にランタウに着くと、こんな絶景が見られますよ♪

このサンセットこそがランタウ最大の魅力だと思うので、もしランタウで食事しようと考えているのでしたら、絶対に見るべきです。

Lantaw sunset

徐々に日が落ちていく様子を眺めながらご飯を食べるなんて、とっても贅沢に感じました。

タイムラプスとか撮ったらすごくいい動画が撮れると思います。

 

まとめ

 

今回紹介したランタウの魅力は「美味しい料理」と「リーズナブルな価格」と「絶景が望めるロケーション」の3点でした。

その他にも店内の南国感の溢れる雰囲気や店員さんの接客も丁寧で、魅力たっぷりの素敵なレストランなので、フィリピンのセブ島に旅行される際はぜひ利用してみてください。


-Travel
-,

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5