Travel

韓国旅行ならデリバリーすべき!その魅力とオススメのお店を紹介します


韓国旅行といえば、ショッピングやチマチョゴリで観光、屋台巡りなんか定番かなと思います。
でも韓国旅行をした際にぜひやってほしいことがあります!

それは、、、デリバリーです!!

出典:https://tinyurl.com/y4bpl3nh

デリバリーの何がそんなに魅力的なのか、この記事を最後まで読めばわかっていただけると思います。
そして、韓国旅行で実際にデリバリーしてもらえたらとっても嬉しいです。


韓国のデリバリー事情

韓国は日本に比べてデリバリーがかなり一般的で、よく利用されます。
日本も今では「Uber Eats」の普及でデリバリーする人が増えてきていますが、韓国や他の海外諸国に比べたらまだまだです。
韓国ではほとんどの飲食店がテイクアウトサービスを行っているため、わざわざお店に行かなくてもお店の味を楽しむことができます。

韓国料理を中心としたご飯系から、ドーナツやケーキなどのデザート系、タピオカやスムージーなどのドリンク系まで幅広いです。

「お店が遠いけど、せっかく韓国に来たから一度は食べてみたい」とか「ホテルでのんびりご飯食べたい」なんて方には、デリバリーサービスはやってみてほしいです。

韓国旅行でデリバリーを利用するときの注文方法

デリバリーはやってみたいけど、韓国語が分からないからできないと諦めている方、いらっしゃいませんか?
韓国語は話せなくても全く問題ありません。
しかもアプリで注文する必要もありません。

そんな方法あるの?と思うかもしれませんが、実際私も何回もこの方法でデリバリーを利用しました。

その方法とは、、、ホテルのフロントスタッフに頼む、です!!
ホテルのスタッフは親切な方ばかりなので、デリバリーをしたいと言えば電話で注文してくれます。

しかも韓国の方はびっくりするくらい日本語が堪能なので、ホテルのフロントスタッフレベルまでいくと本当にペラペラです。
お店が決められない場合も、ホテルのフロントスタッフに聞くとすぐ答えてくれます。
食べたい料理だけスタッフに伝えて、オススメのお店を聞くと提案してくれますよ。

どれくらいの量なのかや、到着時間なんかも教えてくれるので、デリバリーをするときはホテルのフロントスタッフに聞くのが一番です。

さらにデリバリーが到着したらフロントで受け取ってくれて、部屋に電話で知らせてくれるので受け取りまで楽ちんです。
しかもここまで韓国語は使わず、日本語しか話してません。アプリも全く必要ありません。

ホテルのフロントスタッフに頼むのが一番確実で、一番早くデリバリーできる方法です。

デリバリーの魅力①:複数のお店を1度に楽しめる

デリバリーでは、自分の好きなお店の好きな料理を単品で頼むことができ、「チキンが食べたいけど、ピザも食べたい」なんてことにも対応できちゃいます。
かなり贅沢ですが、旅行ならではの体験としてやってみても全然ありです。

コンビニやスーパーでお気に入りのデザートや飲み物を買って、デリバリーで注文したご飯と一緒に食べることもできます。
近くの屋台で購入したおつまみとデリバリーしたご飯を同時に食べるのもオススメです。

なんでも好きなように組み合わせることができるというのがデリバリーの大きな利点だと思います。

 

デリバリーの魅力②:時間とお金を有意義に活用できる

デリバリーで注文すると、配達料がプラスされるからお金の無駄と感じる方もいらっしゃると思いますが、実際は全くそんなことありません。
確かに配達料はかかりますが、ホテルからお店への往復の交通費が浮きます。
しかも配達料は何人で注文しても変動はありませんが、交通費は人数分かかります。
そうなると大人数であればあるほどデリバリーはお得なサービスなんです。

さらに時間の制約もありません。
実際にお店で飲食する場合は、長く滞在することはできませんし、閉店時間や終電時間など、時間による制約がかなり多いです。
一方で、デリバリーを利用すればホテルでのんびり話しながら自分たちのペースで食事を楽しむことができます。

デリバリーの魅力③:おまけをつけてくれる

韓国でデリバリーを頼むと必ずと言っていいほどおまけをつけてくれます。
定番は大根の漬物とドリンクです。
メイン料理を頼んだだけなのに、おまけつきって得した気分になります。
しかも大根の漬物は結構たくさん入っていて、こんなに貰っていいのかなと心配になるくらいです。
サッパリしているので口直しには最適です。

韓国でオススメのデリバリー料理

個人的に、韓国に旅行したら絶対にデリバリーで利用してほしい料理があります。
それは、チキンです!!
韓国にはビビンバやサムギョプサル、チーズタッカルビなど有名な料理がたくさんありますが、絶対的にオススメなのはチキンです。
食べたことがない人は、1度食べてみることをオススメします。
日本で食べるフライドチキンとは衣のカリカリ具合のレベルが違います。

韓国ではチキン屋さんがかなりたくさん出店しており、有名店もありますが、実際に食べてオススメできるお店を紹介します。

チキンのデリバリー①:bhc

出典:https://tinyurl.com/y2eoouoz

bhcのチキンは韓国内でもかなり人気で、ファンが多いです。
一番の看板商品は「プリンクルチキン」です。
食べやすいサイズにカットされたフライドチキンにbhcの特性パウダーがたっぷりまぶしてあり、このパウダーがやみつきになる味付けなんです。
フライドチキンにしては脂っこくなくて、パクパク食べられます。

女性に人気のチーズボールやトッポギなどのサイドメニューも充実しているので、チキン以外の韓国料理も一緒にデリバリーしたい人にはbhcがオススメです。

bhc公式サイトはこちら

チキンのデリバリー②:BBQ

出典:https://tinyurl.com/y6glfs2g

BBQのチキンはTHEフライドチキンといった感じの見た目です。
ケンタッキーのフライドチキンに見た目はそっくりですが、衣は全く違います。
ケンタッキーの衣はサクサクで、BBQのフライドチキンはザクザクしています。
日本でしかフライドチキンを食べたことがない人が食べたら衝撃を受ける食感です。
さらに驚いたのは次の日に食べてもザクザクだったことです。
届いてすぐよりは多少ザクザク感はなくなるのですが、ケンタッキーと比較したら全然BBQの2日目のチキンの方がザクザクいていました。
BBQのチキンはかなりお腹に溜まる衣なので、大人数でシェアするのがオススメです。

とにかくお腹いっぱいチキンを食べたい方や、ザクザクな衣を楽しみたい方にはBBQがオススメです。

BBQ公式サイトはこちら

先程紹介したbhcのチキンと食べ比べしても楽しいと思います。

韓国旅行でのデリバリーサービスまとめ

いかがでしたでしょうか。
韓国でデリバリーしてみたくなりませんか?

もう一度簡単におさらいしますね。
韓国でのデリバリーサービスを利用するメリットは、

①複数のお店を1度に楽しめる
②時間とお金を有意義に活用できる
③おまけをつけてくれる

この3点です。

さらに注文はホテルのフロントスタッフに頼めばやってくれますし、韓国語を話す必要もありません。
韓国旅行初心者さんでも安心して注文できます。

今回紹介したbhcとBBQのチキンは本当にオススメなので、ぜひ韓国でデリバリーする機会がありましたら食べてみてくださいね。


-Travel
-

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5