Cooking

パン屋さんの“あん食パン”を再現できる簡単レシピ


あん食パンを焼きあげる

ふわふわな食パンに甘い粒あんが絶妙な”あん食パン”を作ってみませんか?


あん食パンの材料

あん食パンの材料

・強力粉       300g
・卵         1個
・牛乳        170㎖
・砂糖        大さじ2
・はちみつ      大さじ1
・塩         小さじ1/2
・ドライイースト   小さじ2
・バター       30g
・粒あん       お好みの量

 

あん食パンのレシピ

あん食パンのレシピ

今回紹介するあん食パンのレシピは、

①材料を捏ねる
②一次発酵
③あん食パンに成形
④あん食パンを焼き上げる

の以上4工程で仕上げていきます。

材料を捏ねる

材料を捏ねる

すべての材料をあらかじめ量っておくと、スムーズに作業を進めることができます。

まずはバターと粒あん以外の材料をボウルで混ぜていきます。
卵と牛乳は先に均一になるくらいまで混ぜておきましょう。
卵と牛乳を合わせた液を他の粉類が合わせてあるボウルに流し入れ、ゴムベラで混ぜます。

全体的に水分が行きわたったところで、生地を台に移して捏ねていきます。
今回は水分量が若干多めなので、捏ねあがるまでに少し時間がかかりますが、根気強く捏ねてください。

台や手に生地がくっつくと思います。
その都度カードで取りながら捏ねると、比較的捏ねやすいです。

表面がツルっとした、まとまりのあるパン生地になったらバターを練り込みます。
バターを入れると、再び生地が台や手にくっつくようになりますが、油分が入ったことで先程よりもまとまるまでの時間が短くなります。
また、水分量が多いパン生地の中にバターもたっぷり入れたので、緩めの柔らかい生地となります。

生地が捏ねあがったら、ボウルに戻してラップで蓋をします。

 

一次発酵

一次発酵

ボウルに戻した生地は乾燥しないようにラップをかけて一次発酵させます。
一次発酵は室温で1時間-1時間半程度寝かせます。
目安としては、パン生地が約2倍の大きさまで膨らんだらOKです。

一次発酵後はボウルからパン生地を取り出し、パン生地をカットします。
今回は100gずつの3等分にしました。

カットした生地は丸め直し、15分間のベンチタイムに入ります。

あん食パンに成形

あん食パンに成形

いよいよあん食パンの形に成形していきます。

まずはなんとなくパン生地を正方形に広げてください。
大体ですが、一辺が15㎝くらいまで伸ばします。

そのパン生地を縦方向に3等分したときの真ん中部分に粒あんを載せます。
スプーンなどで薄く伸ばします。

その後左右のパン生地で粒あんを包むように折りたたみます。
粒あんが見えなくなったところで、さらにめん棒で縦側に伸ばしてください。

あん食パンに成形
最後に手前から奥に向かってくるくると丸めていきます。
これを3つ分作り、食パンの型に置いたら成形完了です。

あん食パンを焼き上げる

あん食パンを焼きあげる

180℃に予熱したオーブンで20分間焼きます。

焼き目が薄い場合は5分程度追加で焼いてください。
反対に焼き目が濃くなりそうな場合は上にアルミホイルを被せて焼いてください。

以上で完成です。

あん食パンまとめ

今回はあん食パンの材料とレシピを紹介しました。

意外と簡単に作れると思います。

ぜひこのレシピであん食パンを作ってみてくださいね。


-Cooking
-,

© 2021 ANet Powered by AFFINGER5